外壁塗装でお家が劣化知らず~塗装で家の疲れが無かったことに~

塗装

施工の一般的な流れ

塗装

草加市から外壁塗装を依頼するのであれば、草加市付近に店舗を構えている業者から選ぶのが無難でしょう。というのも、多くの外壁塗装業者は広い範囲に対応していますが、遠いとそれだけ資材の運搬などに時間がかかるため、近い方がいろいろと便利なのです。また、草加市から選ぶ際も、見積もりの際にしっかりと相談に乗ってくれる業者を選ぶことが大切です。

相談における仮見積もりや、現地調査を経た本見積もりを経てその内容に納得したら、いよいよ外壁塗装の施工の開始です。
外壁塗装を行う際にまずやることは、足場の確保と養生です。養生というのは、工事などの際に建物や家財などを傷つけないようにするための処置全般を指す言葉で、外壁塗装の場合は塗料の飛散防止のためのネットや窓に塗料がかからないためのマスキングなどが該当します。
そうしたら、塗料がしっかりと壁に馴染むように、壁の高圧洗浄を行います。高圧洗浄を行うことで細かい汚れやカビなどを取ることができ、塗装の出来をよりよくすることが可能となるでしょう。

次に行うのは、下塗りです。多くの場合、下塗りの前に大きなひび割れや欠損を修繕していきます。これをクラック処理といい、クラック処理を行わないとすぐにまたひび割れが起きてしまいます。
下塗りが終わったら、上塗りを行っていきます。上塗りは2回以上行うのが普通で、業者によってはさらに中塗りを入れるところもあります。
すべての塗装が完了したら、足場を解体し、清掃をして終了です。多くの塗装業者はゴミを残さずしっかり清掃してくれますが、塗装の出来上がりを確認するためにも、依頼主の誰かは立ち会っていたほうがいいでしょう。